熱膨張性耐火材製品紹介バンテクトシリーズ

「バンテクト」シリーズとは

「バンテクト」シリーズは、区画貫通部用の熱膨張性耐火材です。
火事の初期段階における約200℃以上の温度域で膨張し、壁や床を貫通するケーブル、配管孔から隣接する部屋への炎の延焼を遅らせます。

NV-αⅡ 遮音性能データ
区画貫通部の耐火材イメージ

製品紹介

バンテクト MG(成型ゴムタイプ)

  • ゴムの柔軟な特性を生かした工法に最適
  • 金型成型により様々な形状に成形可能

バンテクト MJ(樹脂タイプ)

  • 精密で多彩な形状に成形可能
  • 柔軟性があり、割れにくい

バンテクト SG-T(粘着シートタイプ)

  • テープ、シート、打ち抜き加工品など様々な形状に対応可能
  • 熱膨張倍率の高いグレード(SG-TⅡ)のラインナップもあり

バンテクト SG-F(ゴムスポンジタイプ)

  • 比重が小さく、軽量
  • 燃焼時の保形性を活かした製品設計が可能

バンテクト F-PT(不乾性パテタイプ)

  • 作業性良好(柔らかい、ベタつきにくい)
  • 肉やせ、垂れ落ちなし

バンテクト P-1(1液湿気硬化ペーストタイプ)開発品

  • 低粘度でカートリッジによる塗布が容易
  • 様々な素材に接着可能

バンテクト P-2(ウレタンスポンジタイプ)開発品

  • 比重が小さく、軽量
  • スポンジの特性を活かし、隙間なく施工が可能
「バンテクト」シリーズ各製品 熱膨張倍率・熱膨張開始温度データ

耐火材の開発ご相談ください

例えば
  • 自社製品にあった耐火材が欲しい。
  • 現場の作業時間短縮のため、施工性の良い製品に切り替えたい。
  • 新しい施工方法の製品を開発したい。
  • 販売ラインナップを増やしたい。
ページ上部へ戻る