住宅メーカー技術者様へHouse builder development engineerオンリーワンのものづくり技術と確かな分析・解析技術により
『住空間を広く高く静かに』を実現します。

住空間を広く高く静かに

当社独自の制振遮音製品を提供します

高い遮音性能と豊かな住空間の両立を実現できます。

壁用制振テープ「ゼトロ NV-αⅡ」わずか0.5mm厚で壁の遮音性能を1ランクアップ

  • 平面プランを圧迫しません。

    壁が厚くならないので、既存住宅商品の平面プランはそのまま使えます。

  • 床、階段の遮音性能も向上します。

    壁を制振化することで、固体伝搬音も低減できます。

  • 工数を削減できます。

    せっこうボードに貼付けるだけなので、施工工数を大幅に削減できます。

隣室階下に伝わる衝撃音を低減

壁用制振テープ「ゼトロ NV-αⅡ」製品紹介はこちら

直床遮音マット「OY-430」わずか43mm厚でLL-45対応の遮音下地材

  • 天井高さが低くなりません。

    天井高さを圧迫することなく豊かな空間をつくれます。

  • 掃出しサッシと干渉しません。

    乾式二重床で悩まされていた、掃出しサッシとの高さ問題が
    解消されます。

  • ビス、釘、接着剤不要なので簡単に施工が出来ます。

    置くだけの特許工法を開発。静音かつ省施工を実現しました。

天井高の確保 軟式二重床に比べてOY-430は空間の高さを確保できます

直床遮音マット「OY-430」製品紹介はこちら

用途に応じて製品を開発し、他社との差別化製品を提供します

配合設計から材料開発、性能確認まで一貫して実施、最適な遮音製品を提案します。

  1. 01材料開発
    原材料から配合設計し、オリジナルの商材を開発
    原材料選定
    原材料選定
    引張強度試験
    引張強度試験
  2. 02製品化
    目標性能、コスト、施工性を考慮し製品形態を設計
    緩衝ゴム
    緩衝ゴム
    壁用制振テープ
    壁用制振テープ
    フローリング用弾性接着剤
    フローリング用弾性接着剤
  3. 03施工検証
    作業性、施工安定性を検証
    弾性接着剤塗工
    弾性接着剤塗工
    壁用制振テープ貼り付け施工
    壁用制振テープ貼り付け施工
  4. 04性能確認
    自社の無響室、試験室を用いてスピーディーに性能確認
    壁の遮音性能試験
    壁の遮音性能試験
    床衝撃音試験
    床衝撃音試験
    フローリング接着剤耐久試験
    フローリング接着剤耐久試験

開発期間の短縮

素材開発から製品化、製品検証まで一貫してご相談頂けます

研究開発、生産、検証まで同一敷地に集約し、全ての開発工程を一貫して実施します。
この為、ご依頼いただいた住宅メーカー様の開発工数を削減できます。

《開発から製品化までの流れ》

  1. 01開発要望の
    内容確認
  2. 02目標性能の
    設定
  3. 03開発検討
    物性評価
  4. 04製品設計
  5. 05試作・検証
  6. 06量産性確認
  7. 07製品製造
    納入
テクニカルセンター

テクニカルセンター

研究開発、検証

第一工場

第一工場

生産

社内試験設備を完備。音響・振動計測の専門技術スタッフが対応します

無響室を始めとした各種試験装置を使って社内で試験検証が可能です。
試験機関に持ち込む手間と実験待ちの時間を省けます。

遮音試験室
受音室
遮音試験室 受音室
音源室
遮音試験室 音源室

壁の遮音性能試験

無響室
無響室 テレワークブースの遮音性能試験
テレワークブースの遮音性能試験

住空間の遮音性向上を実現する当社の音響評価技術について詳しくはこちら

エビデンスデータの取得

第三者機関の性能証明取得をサポート

各種規格に準拠したデータが必要な場合は、試験予約から成績書発行まで手続きを代行します。

試験書性能試験 性能証明取得

実際の建物で遮音性能データを計測できます

各種計測機器・分析装置を完備。専門スタッフが出張計測します。
詳しくは「実棟受託測定のご案内」を御覧ください。

試験書遮音性能データ計測例

実棟受託測定のご案内

クリックするとPDFがご覧いただけます。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

ページ上部へ戻る