音響評価技術当社の技術自動車部品の開発で培われた測定・分析技術

遮音試験室・音響評価設備

自動車の技術で培った音響評価技術で、住空間の遮音性能向上を実現します。

当社の音響評価技術/設備のご紹介

音響計測機器及び設備・試験室を保有しており、実棟での測定・データ解析や自社試験室で構成検討・性能評価を行い目標性能に合わせた製品をご提案し、性能向上を実現します。

実棟の音響性能評価(壁の遮音測定/床衝撃音測定)

JISに準拠した壁の遮音測定や床の衝撃音測定、生活音や測定音の収録など、
実棟における音響評価が可能です。

壁の遮音測定(JIS A1417 準拠)

壁の遮音測定 音源室 受音室壁の遮音測定 音源室 受音室
  • 雑音発生装置
    雑音発生装置
  • データレコーダー
    データレコーダー
  • 精密騒音計
    精密騒音計
  • 大型スピーカー
    大型スピーカー
界壁の遮音 測定結果
壁の遮音測定
遮音性能データ計測例

床衝撃音測定(JIS A1418-1、2準拠)

床衝撃音測定 音源室 受音室
  • タッピングマシン(軽量衝撃源)
    タッピングマシン(軽量衝撃源)
    JIS A 1418-1
  • インパクトボール(重量衝撃源)
    インパクトボール(重量衝撃源)
    JIS A 1418-2
軽量床/重量床衝撃音 測定結果
軽量床衝撃音 測定結果
軽量床衝撃音 測定結果
重量床衝撃音 測定結果
重量床衝撃音 測定結果

自社試験室を用いた遮音対策の検討(検証実験及び分析)

実棟を模擬した試験室を用いて壁・床の遮音対策検討を行い最適な仕様をご提案します。

壁の遮音対策検討

自社試験室にて壁の遮音性能を測定・分析し、目標性能に合った壁構成を検討します。

自社試験室 精密騒音計
自社試験室における壁の遮音測定例
自社試験室における壁の遮音測定

音の発生箇所や分布状態を可視化することにより、適切な対策を行うことができます。

音源探査装置
音を可視化して発生源を特定

床の遮音性能検討

床の振動レベルを測定・分析し、床下地材の開発に役立てています。

タッピングマシンで振動レベルの低減量を測定タッピングマシンで振動レベルの低減量を測定
床面に加速度センサを配置しタッピングマシンで加振して振動レベルの低減量を測定
床下地材の振動特性評価
検討構成材の振動レベル低減量

振動試験結果を基に床下地材の構成を最適化し製品開発を行っています。

直床遮音マット「OY-430」
直床遮音マット「OY-430」商品紹介はこちら

無響室を用いた音響性能評価

外部環境の影響を受けない条件下で定量的な遮音性能評価を行い、製品開発に役立てています。

測定事例 テレワークブースの遮音性能評価
測定事例 テレワークブースの遮音性能評価

材料の音響性能評価(吸音性能/遮音性能)

各種材料の音響性能を評価して、目標性能に適した材料を選定します。

吸音性能:材料の吸音率を測定

垂直入射吸音率測定装置
垂直入射吸音率測定装置
垂直入射吸音率測定結果
垂直入射吸音率測定結果

遮音性能:BOX内部にスピーカーを設置し、材料の遮音性能を測定

遮音測定装置
遮音測定装置
透過損失測定結果
透過損失測定結果

住宅の音環境で困ったら イイダ産業にご相談下さい

遮音性能の測定・解析から遮音問題解決のご提案までサポートします。

自社評価に加え、第三者機関を利用した測定・解析も実施します。

床衝撃試験

床衝撃試験

壁遮音試験

壁遮音試験

実棟受託測定のご案内

クリックするとPDFがご覧いただけます。

オリジナル製品の開発・音響性能評価のご相談にも対応致します

ページ上部へ戻る